始めは何だか抵抗があった。私に人のために何かできることなど思いつかなかった。周りから勧められたりして嫌々始めたけど、何となく 私にも出来そうな事があるようだ。