世の中狭い

世の中は狭い よく聞く言葉ですが自分の身に降掛かるとビックリしてしまいます。
昨夜 久しぶりにコンサートに出かけた。コンサートホールは4階までほぼ満席でした。
ところがいざ指定された席に座ろうと思い座席に荷物を置いた時にすぐ後ろの席から声がした
驚いて振り返るとなんと所属しているNPOの仲間の二人が揃って座っていた。思わずマァ!と声が出てしまった。あのホールにはおそらく何百人もの聴衆が入っていたにもかかわらず真後ろという偶然 確率的にはうんと低くほとんどありえないと考えられるであろうにでも世の中狭いという言葉があるのはこういうことは時々起るのでしょうね

都会の生活

日照権を問題視していたのはいつのころだったのか。最近ではあまり話題になってはいないようである。問題になっていたころは自分の身にあまり関係なくピンとは考えることがなかった。
我が家は建てて6年を過ぎて南側の家は平屋で日照問題は起こらないような気がしていた。しかし取り壊されて新しく建てられるとのこと今日地鎮祭が行われている。それも我が家の南側の塀のほとんど真下まで縄を張り巡らして。 これでは冬はお日様がほとんど入ってこなくなってしまう。老後は暗い部屋で暗い生活を余儀なくされるのかと思うとなんだか気持ちまで暗くなってしまう。都会生活は昼間でも台所は電気を点けなくてはいけないのよと東京に住む従妹は笑う。これが便利さと引き換えの都会生活なのか

能 鑑賞

能楽堂での能の鑑賞への招待があった。 30年以上も能を習っておられる方からのご招待でした。以前に2~3度見に行ったことはあったがここ何年かは行っていなかった。  久しぶりの能は一生懸命聞いているとぼんやりとやり取りがわかり、招待してくださった人の演じられた俊寛は後姿に悲しさを表現して舞台を去っていくのが強烈に印象に残りました。舞台がすべて終わり能楽堂の外に出たときは、つるべ落としの
秋の日はすっかり暮れて、夕飯の事を考えながら帰路に就きました

sP1040043

トヨタ博物館

トヨタ博物館へ行ってきた。 もともと自動車は移動手段としてしか興味はなかったのだけど行ってみてびっくりしました。

ずいぶん古い自動車がピカピカに磨かれどれも動くそうである。それにトヨタ博物館というからにはトヨタ自動車だけの展示かと思ったら

そうではなく他のメーカーの自動車もまた展示してあった。 館内のレストランもまた比較的割安で美味しく楽しい秋の1日が過ごせました。

ウォーキング

一昨日は月に一度のウォーキングの日でした。 お天気は良かったものの寒くてまるで真冬のような中を12キロ歩きました。
ずいぶん疲れましたがこれで1か月分の運動不足を解消できたかしら。 青空に柿の実と紅葉の美しさは言葉に表せないほどでした
昼食は途中にある道の駅でそば定食をいただきました。 美味しかった!!

 

紅葉の絨毯

昼食はそば定食